静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

柔らかな線の白磁 陶芸家黒田さん、長泉で初個展 

(2019/1/13 08:51)
近作を中心にさまざまな白磁が並んだ黒田泰蔵さんの個展=12日午後、長泉町のヴァンジ彫刻庭園美術館
近作を中心にさまざまな白磁が並んだ黒田泰蔵さんの個展=12日午後、長泉町のヴァンジ彫刻庭園美術館

 柔らかな曲線と空間に溶け込むような美しい白色が特徴の白磁の作り手として世界的に知られる陶芸家黒田泰蔵さん(73)=伊東市=の個展が12日、長泉町のヴァンジ彫刻庭園美術館で始まった。4月9日まで。
 東京国立近代美術館、ブルックリン美術館(米国)、ヴィクトリア&アルバート博物館(英国)など国内外の美術館に作品が収蔵される黒田さんの、初の美術館での個展。代名詞とも言える円筒形の鉢や平台皿、花入れなど35点を展示した。ほとんどが2018年の作品という。
 黒田さんはフランスやカナダを経て1981年に松崎町に窯を構えた。91年に伊東市へ移り、四半世紀以上白磁だけを作り続けている。「美術館に置かれた作品を見て、あるべき場所にあると感じた」と、特異な創作を続けた自負心をのぞかせた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト