静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

殻持つ「タコブネ」を展示 沼津・あわしまマリンパーク

(2018/12/7 07:49)
展示が始まったタコブネ=沼津市のあわしまマリンパーク
展示が始まったタコブネ=沼津市のあわしまマリンパーク

 沼津市内浦重寺のあわしまマリンパークでこのほど、巻き貝のような殻を持つタコの一種「タコブネ」の展示が始まった。
 タコブネは11月24日に同市多比で海面を漂っていたところを釣り人が発見した。全長約4センチで、巻き貝状の殻の中から大きな目玉と胴体の一部がのぞく。吸盤が付いた8本の腕を盛んに動かしたり、触腕の一部が変化した膜で殻を覆ったりする様子を見せている。同園によると、タコブネは温暖な海の海面付近を漂いながら生活しているとされ、詳しい生態は分かっていない。生きている状態で展示されるのは貴重という。同園の正木晴也飼育員は「展示例が少ない生き物。一人でも多くの人に見てもらいたい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト