静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士宝永山ネクタイ開発、1月から販売予定 裾野

(2018/12/6 08:16)
高村市長(右)に富士宝永山ネクタイの特徴を説明する仁科会長=裾野市役所
高村市長(右)に富士宝永山ネクタイの特徴を説明する仁科会長=裾野市役所

 JR裾野駅東側の商工業者らでつくる東地区商工振興会がこのほど、中央に宝永火口を配した裾野市内から望む富士山の姿をデザインした「富士宝永山ネクタイ」を開発した。同会が5年ほど前から商品開発を手掛けている「富士宝永山ブランド」の第10弾。2019年1月から販売する予定。同会の仁科利彦会長らは3日、市役所に高村謙二市長を訪ね、ネクタイを贈呈した。
 ネクタイは青色を基調に水色で富士山、黄色で宝永山、中央に宝永火口を示すオリジナルロゴ入り。仁科会長が「宝永山の形をあしらった良いデザインのネクタイができた」と商品をアピールすると、高村市長は「さっそく使って、県内外へ宝永山をPRしていきたい」と述べた。
 同会はこれまでに、宝永山を模したソファや菓子パン、ロゴ入りのTシャツ、ハンドタオルなどの商品を開発し、販売している。ネクタイは4830円で市内の商店などで販売する予定。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト