静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ディアナ号乗組員慰霊 下田・玉泉寺で駐日公使ら献花

(2018/11/25 09:28)
慰霊祭でロシア軍艦「ディアナ号」乗組員らの冥福を祈る出席者=下田市の玉泉寺
慰霊祭でロシア軍艦「ディアナ号」乗組員らの冥福を祈る出席者=下田市の玉泉寺

 幕末にロシア使節のプチャーチン提督が率いて来航した軍艦「ディアナ号」の乗組員墓地がある下田市の玉泉寺で24日、慰霊祭が開かれた。2018年の「日本におけるロシア年」を記念し、両国の関係者約30人が友好関係の礎を築いた先人の冥福を祈るとともに、交流深化を誓った。
 総務省から委託を受け、ディアナ号とゆかりの深い下田、富士、沼津市が共催する交流促進事業の一環。下田市の福井祐輔市長は「遠く異国の地で亡くなった水兵を慰霊し、日ロ交流促進という役割をしっかり果たすことを確認したい」とあいさつ。読経と祈とうの後、在日ロシア大使館のドミトリー・ビリチェフスキー公使らが墓前に献花した。
 下田市民文化会館では記念講演会と、3市が所属する歴史資料の展示を行った。
 条約交渉のため来航したディアナ号は下田に停泊中、1854年の安政地震による大津波で大破。修理のため、沼津市に向かう途中、強風で沈没した。地震の復興や水難事故の救助、新船の建造では両国が協力した。
 玉泉寺は日露和親条約の交渉舞台となり、プチャーチンやディアナ号高官が滞在した。境内には日本で死亡したディアナ号などのロシア人水兵4人の墓地がある。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト