静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伝統守り冬支度 松崎・雲見海岸「浜囲い」設置

(2018/11/8 08:08)
浜囲いの設置作業に取り組む地元住民=松崎町の雲見海岸
浜囲いの設置作業に取り組む地元住民=松崎町の雲見海岸

 松崎町の雲見海岸で7日、冬に吹く駿河湾からの強い西風に備えて「浜囲い」が設置された。竹製の垣根を並べる伝統的手法で砂浜の飛散を防ぎ、集落を守る。
 地元住民ら約100人が朝から作業に取り組んだ。浜などに木の支柱を打ち込み骨組みを作り、竹板を編んだすだれを針金などで固定した。
 作業が終わると高さ約2メートルの垣根が幾重にも並んだ。その光景は冬の風物詩となっている。
 浜囲いが撤去される4月ごろには、砂が垣根の半分ほどの高さまで積もる。同海岸は夏になると多くの海水浴客らが訪れるため、住民らが砂浜を整備するという。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト