静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

自転車選手ら伊豆合宿 アジアの競技者育成へ

(2018/11/8 08:00)
走り込み練習を行う若手とパラサイクリングの選手=伊豆市の日本サイクルスポーツセンター
走り込み練習を行う若手とパラサイクリングの選手=伊豆市の日本サイクルスポーツセンター

 伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで11日まで、アジア地域の自転車競技の選手・コーチを対象としたトレーニングキャンプが行われている。アジアの競技者育成を目的に同センターが運営する「コンチネンタル・サイクリング・センター・修善寺」(CCC修善寺)の取り組み。
 参加選手は日本、タイ、香港の13~20歳の若手6人と、日本のパラサイクリングの6人。タイからはコーチも参加した。日本の若手選手は神奈川県の石上琴乃さん(14)、浜彩春さん(13)の女子2人。キャンプは10月31日から始まり、同センター内の400メートルバンクや伊豆ベロドロームで基礎練習を中心に行っている。同センターの沼部早紀子さん(33)と野田尚宏さん(45)が指導に当たった。選手は効率的なペダリングの仕方などを学び、習得するため走り込み練習に励んだ。
 CCC修善寺は国際自転車競技連合(UCI)が世界五大陸の8カ所に設ける拠点の一つで、2002年から数多くの選手・コーチを受け入れてきた。同センターで年間2回のキャンプを実施し、今年は6月に第1回を行った。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト