静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

岳鉄発信、市民の力で 工場夜景“舞台”、地元楽団が演奏 富士

(2018/11/6 08:07)
工場夜景を背景に演奏を披露する元吉原ウインドアンサンブルのメンバーら=富士市の本吉原駅
工場夜景を背景に演奏を披露する元吉原ウインドアンサンブルのメンバーら=富士市の本吉原駅

 富士市の岳南電車(通称・岳鉄)の本吉原駅で3日夜、駅のホームを舞台に見立てた「本吉原駅劇場」の2018年最後の公演が開かれた。工場夜景を背に最終電車後の“ステージ”で地元の吹奏楽団が澄んだ音色を響かせた。
 最終回には同市内で活動する元吉原ウインドアンサンブルがステージに立ち、「見上げてごらん夜の星を」や「花は咲く」などを次々と披露。ホーム向かい側には50人以上の来場者が集まり、音楽と工場夜景が融合した幻想的な雰囲気を堪能した。
 イベントは岳鉄の誕生70周年に合わせて4月に始まった。市民有志が「本吉原駅劇場」というグループを結成し、企画運営した。同市を中心に県内から出演者を募り、月1回、音楽ライブや寄席、朗読などさまざまなジャンルの舞台を繰り広げた。
 同劇場の発案者で、代表の鳥谷可奈子さんは「多くの人の協力で続けられた」と感謝し、「来年も続けていきたい」と意欲を語った。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト