静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「田子の浦のしらす」漁学ぶ 富士・元吉原小で出前授業

(2018/11/2 08:17)
田子の浦しらすの漁で使う袋の構造について学ぶ児童ら=富士市の市立元吉原小
田子の浦しらすの漁で使う袋の構造について学ぶ児童ら=富士市の市立元吉原小

 農林水産省の地理的表示(GI)保護制度に登録されている「田子の浦しらす」の漁師が講師を務める出前授業が31日、富士市の市立元吉原小で開かれた。4、5年生の児童96人が漁で使う網や袋の実物を見ながら、地元特産品への理解を深めた。
 食育体験活動の一環として市と同校が開催した。田子の浦漁協青年部のメンバーが、グラウンドと軽トラックを駿河湾と漁船に見立てて網の張り方を実演。鮮度と品質にこだわった「一艘(そう)引き」漁法を分かりやすく説明した。
 児童らはシラスが入る長さ10メートルほどの袋を手に取ったり、網の重りを持ち上げたりした。4年生の女子児童(10)は「網や袋が大きくてびっくりした」と語り、男子児童(10)は「家に帰ったら家族に伝えたい」と話した。
 青年部の望月敏部長(38)は「この中から多くの担い手が出てきてくれれば」と将来に期待を寄せた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト