静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

水の大切さ、実験から学ぶ 富士宮・北山小で出前授業

(2018/10/12 08:59)
水を使った実験に取り組む児童たち=11日午後、富士宮市立北山小
水を使った実験に取り組む児童たち=11日午後、富士宮市立北山小

 アサヒ飲料(東京都)は11日、同社富士山工場のある富士宮市の市立北山小で、出前授業「三ツ矢サイダー水の未来と環境教室」を開いた。5年生32人が水をテーマにした実験を通じ、地域資源の大切さを学んだ。
 教室は子どもたちに水や地球環境保全の大切さを伝えようと2009年に始まり、本年度から新たに国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」の観点を盛り込んで名前も刷新した。班ごとに17の目標のうち「安全な水とトイレを世界中に」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」の3点から一つを選んで自分たちができるアイデアを出し、発表した。
 児童は同社社員の手ほどきで水の中に溶けているミネラル量を調べたり、目には見えない液体中の微少な粒をろ過する実験に取り組んだりした。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト