静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

林産物の加工・流通で認証 持続可能経営アピール 富士地域7社

(2018/10/5 07:52)
認証取得を報告した関係者ら=富士宮市役所
認証取得を報告した関係者ら=富士宮市役所

 富士地域の7社によるグループ「SGEC―CoC富士山」(片岡博昌代表)が、持続可能な森林経営の考え方を基に作られた国内向けの森林認証制度「SGEC―CoC認証」を取得した。このほど関係者が富士宮市役所を訪ね、須藤秀忠市長に報告した。
 グループは片岡材木店、市川製材、西川材木店、望月木材、牧野工務店、白糸植物園(いずれも富士宮市)、ランバーリング・カツマタ(富士市)で構成。SGEC認証は「緑の循環認証会議」が運営し、森林管理に対するFM認証と林産物の加工・流通過程に対するCoC認証がある。認証取得により、富士地域材の森林認証製品を県内外に供給しやすくなる。
 片岡代表は「昨今の災害でも森林管理の大切さを感じる。FM認証の関係者と連携しながら進んでいきたい」と意気込みを語った。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト