静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士登山ルート3776 挑戦者、達成者大幅に増加

(2018/9/29 08:40)
2018年度登山シーズンを振り返る「富士登山ルート3776」の懇話会=富士市役所
2018年度登山シーズンを振り返る「富士登山ルート3776」の懇話会=富士市役所
富士登山ルート3776の挑戦者数
富士登山ルート3776の挑戦者数

 富士市の海抜ゼロメートル地点から富士山頂を目指す「富士登山ルート3776」の挑戦者が2018年度、前年度に比べて大幅に増加していることが、市のまとめで分かった。挑戦計画書の提出者数は約1・7倍。15年度のルート設定以降、右肩上がりが続き、認知度が年々高まっている。
 市役所で27日夜開かれた懇話会で、事務局の市富士山・観光課が報告した。同日までの集計では、18年度の計画書提出者は507人で、16年度の83人、17年度の292人を既に大きく上回っている。16年度85人、17年度271人だった達成者も341人に上った。
 18年度は特に外国人の伸びが目立ち、達成者数は17年度の4人から61人に急増した。内訳は香港が最も多く50人。次いで台湾9人、米国とオーストラリアが1人ずつだった。
 同課の担当者によると、閉山中も山頂登山を除いた分割挑戦が認められることから、年度末までに挑戦者数はさらに増える可能性があるという。
 今季から新たに導入したゼッケン型の挑戦者識別ステッカーと登山アプリによる地図データの配信も好評だった。7月10日から配布を開始したゼッケンは、当初作製した500枚が8月半ばに終了。急きょ300枚増刷したが、閉山前に品切れになったという。
 懇話会では挑戦者の声を基に、ルートの案内表示不足などの課題も指摘された。市は今後、挑戦者をさらに増やすための方策を検討していく方針。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト