静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

災害時の母子支援考える 西日本豪雨の現地報告 沼津

(2018/9/25 08:16)
災害時の母子支援について意見を出し合った勉強会=沼津市本郷町の「yadorigi」
災害時の母子支援について意見を出し合った勉強会=沼津市本郷町の「yadorigi」

 災害時の母子支援を考える勉強会が23日、沼津市本郷町の産前産後ケア施設「yadorigi(やどりぎ)」で開かれた。西日本豪雨の被災地で支援に取り組む国際協力NGO「ジョイセフ」の小野美智代さん(三島市)の現地報告を通じ、参加者の親子らが意見を出し合った。
 ジョイセフは7月下旬から8月上旬にかけて岡山、広島、愛媛の被災3県を訪ね、助産院や避難所、子育て世帯などを対象に支援を実施。小野さんは支援が高齢者に集中しがち▽避難所に行かない母子が多く必要な物資が届かない-といった課題を指摘した上で「母親同士のネットワークが行政とつながることが大切」と強調した。
 SNSを活用した情報共有や、被災地での性被害もテーマに取り上げた。勉強会を主催した沼津市災害ボランティアコーディネーター協会所属の高良綾乃さんは「日頃からの備えに加え、いざという時に我慢せず『助けて』と声を上げられる環境づくりが大切」と述べた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト