静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浅間大社監修の万年筆販売 富士宮の文具店、富士山をモチーフ

(2018/9/18 09:02)
新たに販売を始めたオリジナル万年筆=富士宮市の文具の蔵Rihei
新たに販売を始めたオリジナル万年筆=富士宮市の文具の蔵Rihei

 富士宮市宮町の老舗文具店「文具の蔵Rihei(りへい)」は15日、富士山をモチーフにしたオリジナルの新作万年筆の販売を始めた。
 シリーズ第6弾となる新作は、「朱(しゅ)-JAPAN RED」。デザインやネーミングを世界遺産富士山構成資産・富士山本宮浅間大社(同市)の監修を受けて製作した。同大社の神殿や拝殿、大鳥居をイメージして鮮やかな朱色に仕上げた。
 同店は「縁起のいい色の万年筆。還暦など祝いの品としても活用してほしい」としている。
 字幅は細字と中字の2種類で、各25本限定。ペン先には21金を使用している。価格は1本2万5千円(税抜き)。
 問い合わせは同店<電0544(27)2725>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト