静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

移住希望者、無料タクシーで案内 沼津市と協会連携

(2018/9/15 08:00)
タクシーを使った移住希望者への案内事業について打ち合わせする市職員(右)ら=沼津市役所
タクシーを使った移住希望者への案内事業について打ち合わせする市職員(右)ら=沼津市役所

 沼津市は9月から県タクシー協会沼津・三島支部と連携し、タクシーを使った移住希望者向けの無料現地案内を開始した。地方移住を考える首都圏をはじめとする市外居住者らに魅力の一つとしてアピールする。県内初の取り組み。
 市外在住の移住希望者と市職員がタクシーに乗り、希望に応じて2時間程度案内する。料金は市が負担する。普段から観光客を乗せている経験豊富な運転手が担当することで移住希望者が安心でき、公用車を使わないことで職員側も案内やコミュニケーションに専念できるというメリットがある。
 要望を受けて配車を担う協会沼津・三島支部の鈴木智善支部長は「沼津で生まれ育ったドライバーが多く、地元への愛着も強い。案内を通じて一人でも多くの人が移り住み、市の活性化につながればうれしい」と話した。
 市政策企画課移住定住相談室の村松大輔副主任は「案内サービスをきっかけにまず訪れる人を増やし、移住へつなげていきたい」と話した。問い合わせは同相談室<電055(934)4813>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト