静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶葉手もみに児童挑戦、おいしさ体感 沼津・愛鷹小

(2018/9/8 08:34)
沼津茶の手もみに挑戦する児童=沼津市立愛鷹小
沼津茶の手もみに挑戦する児童=沼津市立愛鷹小

 沼津市立愛鷹小3年生約100人は6日、沼津茶について学ぶ体験授業を同校で受けた。専門家から茶の入れ方や伝統の手もみの方法を教わり、地元産の茶のおいしさを体感した。
 沼津茶手揉保存会(鈴木敏久会長)の会員がほいろに乗せた茶葉をもみ、水分を飛ばす工程を実演しながら指導した。児童は「良い香りがしてきた」「食べると苦いけどおいしい」などと楽しそうな様子で茶葉をもんだ。
 カテキンやカフェインなど茶に含まれる成分や、おいしく入れるための温度に関する学習も行った。手もみで仕上げた茶葉は児童に配られた。鈴木会長は「急須で飲む茶の良さを知ってほしい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト