静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

自動運転の実験拠点に 明治大、候補の伊豆市で合宿

(2018/9/1 08:19)
伊豆市で始まった明治大学自動運転社会総合研究所の研究合宿=31日午後
伊豆市で始まった明治大学自動運転社会総合研究所の研究合宿=31日午後

 明治大が4月に設立した「明治大学自動運転社会総合研究所」の研究者が31日、伊豆市を訪れ、研究合宿を始めた。研究所は同市を連携先の一つとして検討していて、9月2日まで滞在しながら市内の視察なども行う。
 研究所は自動運転の普及に向けて技術開発や法・経済制度の研究を行い、地域社会の持続的発展を目指す。技術開発や研究のための実験拠点として、長崎県対馬市と伊豆市が候補地となっている。
 研究者15人は同市の中伊豆ワイナリーヒルズに集まり、会議を始めた。会議に先立ち、研究所の中山幸二所長(明治大法科大学院教授)は「現場を見て自動運転が社会でどう実用化できるのか、課題を具体的に検討する機会としたい」と述べた。菊地豊市長も駆け付け、人口減少や労働力不足といった市内の現状を説明しながら、自動運転の普及への期待を語った。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト