静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「私たちが中学生にできること」は? 沼津の高校生が議論

(2018/8/20 09:03)
「中学生にできること」をテーマに議論する高校生=沼津市
「中学生にできること」をテーマに議論する高校生=沼津市

 沼津市教育委員会は19日、市内の高校生が一つのテーマについて議論する「2018高校生しゃべり場inぬまづ」を同市大手町のプラサヴェルデで開いた。市内全13校の代表生徒14人が、「私たちが中学生にできること」をテーマに高校生ならではの視点で活発に意見交換した。
 参加者は自身の中学生時代を振り返って「高校生は何となく怖い印象」「高校生活をイメージできなかった」などと意見。「SNSに各校の公式アカウントを設けて情報を発信する」「中高で姉妹校提携する」「中学生から見た高校ランキングを作ってみては」など、中学生と高校生が交流し、互いに関心を持てるようアイデアを出した。
 コーディネーターを務めた加藤学園暁秀高1年の男子生徒(16)は「『沼津市高校連合委員会』のような団体をつくって学校同士の連携を図っては」と提案し、「今後も同じメンバーで集まり、議論を重ねたい」と意欲を示した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト