静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

望遠鏡のぞき観察体験 沼津で親子向け企画「こどもだいがく」

(2018/8/19 08:27)
望遠鏡で「はやぶさ2」の模型をのぞく子ども=18日午前、沼津市大手町のプラサヴェルデ
望遠鏡で「はやぶさ2」の模型をのぞく子ども=18日午前、沼津市大手町のプラサヴェルデ

 親子を対象にした体験型イベント「なつやすみこどもだいがく2018」(静岡新聞社・静岡放送、プラサヴェルデ主催、ダイハツ沼津販売特別協賛)が18日、沼津市大手町のプラサヴェルデで始まった。科学コーナーや車の展示を行い、多くの家族連れでにぎわった。19日まで。
 科学コーナーの一角の月光天文台(函南町)のブースでは職員が宇宙や天体に関する質問を受け付けた。「火星はなぜ赤いか」「星の明るさはなぜ違うのか」などの質問に丁寧に答えた。天井につるした探査機「はやぶさ2」の模型を望遠鏡でのぞく体験もあった。
 緊急時などに活動する車を展示するコーナーには、パトカーや白バイのほか、消防の救助工作車、自衛隊の軽装甲機動車などが並んだ。
 子どもは警察官の制服を身に着けて写真を撮ったり、乗車したりして楽しんだ。
 木工教室や、使わなくなったおもちゃと欲しいおもちゃを交換する「かえっこ!バザール」も盛況だった。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト