静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

山車としゃぎり、力強く 「三嶋大祭り」開幕

(2018/8/16 09:18)
息の合ったしゃぎりを披露する子どもたち=三島市の三嶋大社前
息の合ったしゃぎりを披露する子どもたち=三島市の三嶋大社前

 三島市の夏の風物詩「三嶋大祭り」が15日、市中心街で開幕し、大勢の見物客でにぎわった。初日は「山車としゃぎりの日」と銘打ち、山車の競り合いや伝統の祭りばやし「しゃぎり」が会場を盛り上げた。17日まで。
 午後2時半すぎ、当番町(本町大中島、本町小中島、南本町、田町連合)の山車の引き回しで祭りがスタート。三嶋大社から伊豆箱根鉄道三島広小路駅周辺までの大通りに16台の山車が並び、町内会や団体の力強いしゃぎりが響いた。
 大社前で行われた子供しゃぎり大会には、市内や近隣の小学生ら270人が参加。ステージ上で大人顔負けの演奏を披露した。各チーム、5月ごろから練習を重ねてきたといい、息の合った演奏に保護者らから歓声や拍手が起こった。
 大場子供会しゃぎり保存会の中村叶愛さん(12)は「緊張したけど、楽しんで演奏できた」と話した。
 16日はタレントのつるの剛士さん扮(ふん)する源頼朝らが市内を練り歩く「頼朝公旗挙げ行列」などが、最終日は農兵節パレードなどが行われる。
 山形武弘実行委員長は「三島や伊豆の歴史文化を伝える伝統の祭り。暑さに負けず盛り上げたい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト