静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

児童が異文化交流キャンプ 長泉、ブラジル人学校と

(2018/8/14 08:21)
綱引きをして交流する参加者=12日、長泉町の桃沢野外活動センター
綱引きをして交流する参加者=12日、長泉町の桃沢野外活動センター

 静岡県内の小学生とブラジル人学校の児童が交流する「リトルワールドキャンプ」(同実行委員会主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が12日、長泉町元長窪の桃沢野外活動センターで始まった。14日までのさまざまな活動を通じて異文化交流する。
 日本の4~6年生20人と、静岡県内のブラジル人学校の15人が参加した。初日のレクリエーションでは、参加者が赤、青、黄の3組に分かれて玉入れやリレー、ドッジボールなどの種目で競った。
 綱引きでは互いに応援し合ったり、勝ってハイタッチを交わしたりして親睦を深めた。このほか、川遊びやキャンプファイアを楽しむ。
 男子児童(10)=静岡大付属静岡小4年=は「通訳の人を通して、ブラジル人の子と話ができた。もっといろんな子と仲良くなりたい」と目を輝かせた。
 実行委のメンバーは県立大(静岡市駿河区)の学生が中心。委員長の山本奈那さん(20)=同大国際関係学部3年=は「子どもたちが、異文化を理解する寛容さを持つ機会になれば」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト