静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

灯籠2千個、松川を幻想的に照らす 伊東・按針祭

(2018/8/10 08:24)
水面を彩る灯籠=伊東市の松川
水面を彩る灯籠=伊東市の松川

 伊東市最大の観光イベント「按針祭」で9日、市街地を流れる松川で灯籠流しが行われた。台風13号の接近により8日から順延して開催された。約2千個の灯籠が水面を照らし、伊東温泉街の夏の夜を幻想的な雰囲気で包んだ。
 市民や観光客らが思い思いのメッセージを記した灯籠を次々と川に浮かべた。灯籠は赤、青、黄、緑、白の5色で、ゆっくりと河口に向かって流れながら川面を彩った。
 なぎさ公園では太鼓合戦も行われた。伊豆地域や浜松市、首都圏など7団体のほか、東日本大震災で被災した宮城県石巻市の「伊達の黒船太鼓保存会」も出場し、勇壮な音色を響かせた。
 按針祭は10日に三浦按針(ウイリアム・アダムス)を顕彰する式典を開催。伊豆最大級の1万発を打ち上げる花火大会も行いクライマックスを迎える。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト