静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

利用者の戦争体験、冊子に 西伊豆のデイサービス

(2018/8/10 08:14)
戦争体験談をまとめた小冊子「戦争の思い出」=西伊豆町
戦争体験談をまとめた小冊子「戦争の思い出」=西伊豆町

 西伊豆町のデイサービス事業を行うNPO法人みんなの家(奥田俊夫代表)がこのほど、施設利用者から戦争体験談をまとめた小冊子「戦争の思い出」を完成させた。11年にわたって戦争を体験したデイサービス利用者から聞き取り、毎年証言を改訂して発行している冊子で、聞き取り人数は100人を超えた。奥田代表は「戦争を知らない若い世代に当時の様子や命の大切さを文書で語り継ぐのがわれわれの使命」と思いを語る。
 平山ヤエさん(94)は戦時中、満州でソ連軍の攻撃や暴行におびえながら逃げ回ったエピソードを寄せた。髪を短く切り、女性と分からないようにしたことも紹介。戦後は食糧難が続き、母親と物々交換に出掛けたことにも触れた。
 平山さんは「二度と戦争という過ちを犯してはならない。武力に頼ることなく対話を続けていくべきだ」と平和を訴えた。
 奥田代表は「戦争を知る人が少なくなっていく。体験談を大切に後世に残したい」と話した。
 冊子はA4判で38ページ。西伊豆、松崎両町の小学校に寄贈したほか、1冊300円(送料別)で配布している。
 問い合わせは同法人<電0558(52)4730>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト