静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全日本自転車で初優勝 三島拠点の窪木選手が報告

(2018/7/13 08:24)
全日本選手権の初優勝を報告する窪木選手=三島市内
全日本選手権の初優勝を報告する窪木選手=三島市内

 三島市に活動拠点を置く自転車競技の「チーム ブリヂストン サイクリング」の窪木一茂選手(29)が6月に石川県で行われた「第22回全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大会」の個人タイムトライアル種目で初優勝した。
 同種目は起伏のある1周13・1キロのコースを3周する速さを競った。国内のトップ選手約40人が出場し、窪木選手は50分23秒92で頂点に。チームメートの近谷涼選手(26)が約1分2秒差で2位に入り、ワンツーフィニッシュを飾った。
 12日に市内で優勝報告会見を開いた窪木選手は「コーチと連携しながらペースを崩さず最高の状態で走れた。良い機材を用意してくれたチームにも感謝したい」と話した。
 ブリヂストンのチームは県東部で自転車競技が行われる2020年東京五輪を見据え、今年に入って拠点を埼玉県から三島に移した。窪木選手もイタリアの所属チームから移籍し、三島で生活しながら練習を積んでいる。「山が多い伊豆半島は素晴らしい環境。住民の声援も力になっている」と充実感をにじませ、東京大会の目標について「メダルを取る」と断言した。
 チームではこのほか、パラサイクリングの野口佳子選手(47)=掛川市出身=も国内外の大会で優勝するなど好調を続けている。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト