静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士宮・浅間大社、御朱印を初提供 静岡県側富士開山日に合わせ

(2018/7/10 08:02)
参道に幻想的な雰囲気を演出する「宮あかり」=7日、富士宮市の富士山本宮浅間大社
参道に幻想的な雰囲気を演出する「宮あかり」=7日、富士宮市の富士山本宮浅間大社

 富士宮市の世界遺産富士山構成資産の富士山本宮浅間大社と村山浅間神社では、静岡県側の開山に合わせた10日、富士山お山開きの各種行事が開かれ、2カ月間にわたる夏山シーズンが始まる。同大社では開山日の10日の当日限定で「富士開山」御朱印を初めて提供する。限定の御朱印は富士山の世界遺産登録5周年を記念し、今年から新たに始める。午前5時ごろから午後8時ごろまで受け付けるという。
 同大社では15日まで、イベント「体感!咲夜(さくや)のともし美」を開いている。夜間にライトを照らした竹筒で参道をライトアップする「宮あかり」を催し、幻想的な雰囲気を醸し出している。
 同市観光協会が主催する。参道と楼門前の鏡池の周囲にさまざまなデザインを施した竹筒を配置し、ほのかな明かりで照らす。点灯時間は日暮れ後から翌日午前4時まで。
 初日の7日夜には表富士灯回廊と銘打ち、ライトアップに合わせてろうそくの火をともした。14日午後7時から浅間大社伶人会と大仁雅楽会による雅楽・舞楽のステージを予定する。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト