静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

北欧発祥「フロアボール」 裾野で国際大会

(2018/7/8 08:02)
プラスチック製のボールをスティックでコントロールする選手=7日午後、裾野市民体育館
プラスチック製のボールをスティックでコントロールする選手=7日午後、裾野市民体育館

 スウェーデン発祥の室内ホッケー「フロアボール」の愛好家が集まる「日本3on3フロアボールフェスティバル大会」(県フロアボール協会、T3フロアボールプロジェクトなど主催)が7日、裾野市民体育館で開幕した。8日まで。
 北欧や韓国、インドネシアを含む国内外の男女37チームが参加。縦16メートル、横8メートルのコートで3人対3人のゲームを全90試合行った。選手たちはプラスチック製のボールを専用スティックで奪い合い、ゴールを狙った。フィンランド代表のテロ・ティートゥ選手が各チームに加わり、愛好家と親交を深めた。7日の予選を受け、8日に順位決定戦を行う。
 主催者によると、同競技の大規模イベントは県内初開催。裾野市のスポーツ施設の指定管理者であるシンコースポーツ(東京)が大会を誘致した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト