静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

市民ら踊り練習に熱 7月22日に富士まつり

(2018/7/7 08:13)
FUJIサンバの練習に取り組む参加者=富士市のラ・ホール富士
FUJIサンバの練習に取り組む参加者=富士市のラ・ホール富士

 富士市で22日に開かれる富士まつりのメインイベントの一つ「市民総おどり」に向け、市民らを対象にした「富士ばやし」と「FUJIサンバ」の練習が同市のラ・ホール富士で始まった。初日の3日は約50人が集まり、音楽に合わせて体を動かした。
 富士ばやしは1976年、市制10周年に合わせて富士まつりを盛り上げようと制作された楽曲。「ソレ おちゃちゃのちゃ」というフレーズが特徴で、歌手の都はるみさんが歌を担当している。FUJIサンバは若者にも踊りを楽しんでもらうため、91年に同市出身の作曲家林哲司さんが作詞・作曲を手掛けて完成した。
 練習では富士市民踊会の会員らが講師を務め、踊りの流れやステップを指導した。練習は11日にもラ・ホール富士で行われる。時間は午後7~9時。
 富士まつりは同市の夏の一大イベント。市民総踊りはロゼシアター周辺の青葉通りで行われ、飛び入り参加も可能。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト