静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津ブランド5品追加 商議所が選考会、8月正式に認定

(2018/6/20 09:04)
「沼津ブランド」の申請商品を試食する審査員=沼津商工会議所
「沼津ブランド」の申請商品を試食する審査員=沼津商工会議所

 沼津商工会議所は19日、沼津市内で加工や生産を行う高品質な食品を対象とした「沼津ブランド」の2018年度選考会を同市米山町の同商議所で開き、申請があった5事業所の5品を新たに決定した。8月に正式に認定する。
 同商議所や行政の担当者ら審査員10人が地域の産物を生かした申請商品を味、価格、見栄えなど5項目で評価した。
 新たに決まったのは駿河湾の養殖アジを使った刺し身「踊りあじ」(あした葉)など。審査員を務めた金崎まゆ美沼津市消費者協会長は「地元の特産品をうまく工夫して商品開発している。食を通じて沼津がPRできたらいい」と語った。
 沼津ブランドが制度化されたのは2009年。今回の5品を加えると、認定は81社の127品となる。「踊りあじ」以外の決定商品は次の通り。
 沼津メンチ(杉初水産)深海魚はんぺん(リコー通り商店街振興組合)あじひもの寿司(山一コーポレーション)やさしいあいすくりーむ〈バニラ、いちご、抹茶、チョコ、塩ミルク〉(サンオーネスト)

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト