静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ハート形もなか限定販売 熱海の常盤木羊羹店が開発

(2018/6/14 08:02)
ジャカランダにちなんだ新商品のもなか=熱海市のJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」
ジャカランダにちなんだ新商品のもなか=熱海市のJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」

 熱海市の常盤木羊羹(ようかん)店総本店は、同市で観光客に人気となっている花木ジャカランダにちなんだ新商品のもなかを開発した。18日まで、同市のJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」で限定販売している。
 もなかは「ハートモナカ-栄光のジャカランダ」。ジャカランダの花の青紫色をイメージしたハート形の皮に、紅芋あんを包んだ。食べ歩きを楽しめるよう、包装にもこだわったという。
 市内でジャカランダ関連の商品が少ないとの声を受け、約4カ月かけて開発した。販売の実現に当たっては、ラスカ熱海の催事を担当する湘南ラスカ商事や三島信用金庫、熱海商工会議所の協力も得たという。同店の前沢龍也専務は「ジャカランダの花を知るきっかけの一つになればうれしい」と話している。
 1個180円(税込み)。500個限定。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト