静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

オオガハス、ピンクの大輪 長泉・町文化財展示館

(2018/6/13 08:29)
ピンクの大輪を咲かせているオオガハス=長泉町下土狩の町文化財展示館
ピンクの大輪を咲かせているオオガハス=長泉町下土狩の町文化財展示館

 長泉町下土狩の町文化財展示館でオオガハスが見頃を迎え、直径約20~25センチのピンク色の大輪が来場者を楽しませている。
 昨年より3日早い4日に開花した。すでに散った花もあるが、まだ30個ほどつぼみがあり、6月下旬ごろまで楽しめる。特に午前中きれいに咲くという。
 オオガハスの種は1951年、千葉市の落合遺跡から発掘された。弥生期以前のものと推定され、ハス研究の権威大賀一郎氏(故人)が52年、発芽に成功した。同館は開館5周年の2009年、千葉市から株を譲り受けて栽培を始めた。毎年4月に植え替えをしている。月曜休館。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト