静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ラグビー楽しさ体感 御殿場・高根小、プロ招き教室

(2018/6/8 08:44)
ラグビーボールを使い、パスを回しながらリレーする児童=御殿場市立高根小
ラグビーボールを使い、パスを回しながらリレーする児童=御殿場市立高根小

 2019年のラグビーワールドカップ(W杯)に向け、競技に理解を深めてもらう特別体験授業(日本ラグビーフットボール協会など主催)が7日、御殿場市立高根小で開かれた。5年生40人が体験を通じて競技の魅力や楽しさを感じた。
 ラグビートップリーグのNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの小野寛智選手と中島進護選手が講師を務めた。
 児童は楕円(だえん)形のラグビーボールを使い、2回バウンドしてからキャッチするルールのドッジボールに挑戦。バウンド後、予想外の方向へ動くボールを必死に追い掛けた。タックルや、2選手に体を持ち上げてもらうラインアウト体験のほか、体の上下左右でボールを渡したり、パスを回したりしながら早さを競うリレーにも取り組んだ。
 得点方法やポジションなど競技の概要、選手の1日の過ごし方などについて説明を受けた。授業後には選手と一緒に給食を味わい、会話を弾ませた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト