静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中学生がプログラミング 下田、必修化先駆け本格教室

(2018/6/7 09:02)
映像授業でプログラミングを学ぶ中学生=下田市立下田中
映像授業でプログラミングを学ぶ中学生=下田市立下田中

 下田市教委は6日、中学生対象のプログラミング教室を開始した。広域通信制高校を運営する学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(本校・沖縄県うるま市)が協力。2020年度の必修化を前に一足早く、コンピューターに仕事を指示するプログラミングを学ぶ。
 教育委員会と専門機関が連携した通年の本格的なプログラミング教室は、全国でも珍しいという。急速な過疎化に直面する下田市は雇用創出が大きな課題で、情報技術(IT)分野に精通した人材を育成して将来的な地域活性化にもつなげる。
 市内4校の希望者59人が市立下田、稲生沢中の2会場に分かれて受講。部活動のない毎週水曜日の放課後と夏休みを利用し、全35回開催する。
 高校生やIT企業の新入社員向けの教材(映像授業)を使い、習熟度に応じて各自のペースで学習を進める。各会場では中学校教諭らが現地講師として支援。基礎から始め、ウェブページやアプリを製作できるようになるという。
 下田中3年の生徒は「医療関係の仕事に就きたい。プログラミングを覚えて将来に役立てたい」と意気込みを話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト