静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ハゼやヒトデ捕まえた 西伊豆、児童ら潮だまりの生物観察

(2018/5/14 08:42)
魚や貝など海の生き物を探す子どもたち=西伊豆町の堂ケ島沖
魚や貝など海の生き物を探す子どもたち=西伊豆町の堂ケ島沖

 西伊豆町のNPO法人伊豆自然学校(鈴木達志理事長)は13日、自然体験学習「西伊豆水族館」を同町堂ケ島沖の伝兵衛島(通称・三四郎島)で開いた。西伊豆、松崎両町の小学生18人が潮だまりで海の生き物を捕獲し、水槽で観察するなどして自然と触れ合った。 
 子どもたちは干潮時に砂州が現れるトンボロ現象の時間帯に合わせて海岸から島へ渡った。この日の“教室”は岩場や浅瀬。子どもたちは海面を見つめながら網や素手でハゼやヒトデを捕まえた。ウミウシなど珍しい海洋生物に興味津々の様子で、夢中になっていた。
 鈴木理事長は捕獲した生き物の特徴などを解説。「生き物を触ることで環境保全の意識や好奇心が養われ、学校の教科書に載っていないことを学べる」と意義を強調した。
 子どもたちは捕獲した生き物の名前や特徴などを図鑑で調べ、観察ノートにまとめた。今後、海洋生物新聞を作製し、両町の小学校に配布するという。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト