静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ワオキツネザル、愛らしい姿公開 伊豆シャボテン動物公園

(2018/4/10 08:20)
母親にしがみつくワオキツネザルの赤ちゃん=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園
母親にしがみつくワオキツネザルの赤ちゃん=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園

 伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園が春の出産ラッシュに沸いている。3月中旬から4月上旬にかけて、ワオキツネザルの赤ちゃんが4匹誕生した。同園ではカピバラの赤ちゃん2匹の一般公開も始まっていて、来場者を楽しませている。
 ワオキツネザルはマダガスカル島南部の固有種で、尾に黒と白の帯が連なり輪状になっていることから「輪尾(ワオ)キツネザル」と呼ばれる。母「レイシー」が2匹、「チェント」と「レイラ」が1匹ずつ出産した。
 赤ちゃんはいずれも体長20センチ、体重100グラム程度。飼育されている園内の池にある島にボートで渡り、母親の背中やおなかに「ぎゅっ」としがみつく愛らしい姿を間近で見ることもできる。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト