静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

蓑掛岩でもトンボロ 干潮時に「海の道」 南伊豆

(2018/4/10 08:18)
干潮時に陸地とつながる「トンボロ現象」がお目見えする蓑掛岩=南伊豆町
干潮時に陸地とつながる「トンボロ現象」がお目見えする蓑掛岩=南伊豆町

 南伊豆町大瀬の蓑掛岩(みのかけいわ)で、干潮時に沖合と陸がつながる「トンボロ現象」がお目見えしている。日中にトンボロが現れる季節を迎え、名所として知られる西伊豆町の瀬浜海岸では3月末に開通式が開かれた。知名度では劣るが、伊豆半島南端の景勝地でも、潮の干満で「海の道」が現れては消える不思議な自然現象を楽しめる。
 蓑掛岩は海上に剣を立てたような奇岩が群生し、岩の間から望む日の出の観賞スポットとしても有名だ。「修験者が空を飛ぶみのを干して休んだ」との伝説が残る集塊岩が150~200メートルほど沖にあり、干潮になると、幅15メートル前後の石の道が出現。歩いて渡ることができる。
 晴天が広がった8日は午後4時半すぎに潮が引き、集塊岩と陸が結ばれた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト