静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

珍しい深海魚 ホンフサアンコウ 沼津で捕獲、展示

(2018/4/5 08:00)
展示が始まったホンフサアンコウ=沼津市のあわしまマリンパーク
展示が始まったホンフサアンコウ=沼津市のあわしまマリンパーク

 沼津市内浦重寺のあわしまマリンパークでこのほど、捕獲例が極めて少ないとされる深海魚のホンフサアンコウの展示が始まった。
 体長約30センチ。赤色でふくらんだ胴体をしているのが特徴で、3月中旬に同市戸田沖の底引き網漁で捕獲された。現在、国内で展示する施設は同所のみという。飼育担当者は「とても珍しい魚が最高の状態で見られるまたとない機会。ぜひ見に来てほしい」と話した。ホンフサアンコウはヒレを脚のように使い、立ったような状態でじっとしている。無数にあるトゲ状の突起が束ねた糸(房)に見えることが名前の由来という。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト