静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地域住民の交流拠点に 店舗横「サロン」整備 沼津

(2018/3/13 09:31)
交流スペースのオープンを祝い、あいさつする貫名さん(左)=沼津市我入道
交流スペースのオープンを祝い、あいさつする貫名さん(左)=沼津市我入道

 沼津市我入道のパン店「はなぱん」がこのほど、店舗横のスペースを活用して地域住民の交流拠点「サロン・ド・はなぱん」を整備し、12日にオープン記念イベントを開いた。
 「はなぱん」は同地区出身の貫名華子さん(42)=長泉町=が「生まれ育った地元に恩返ししたい」と2014年に開店。交流スペースは物置だった店舗横の約30平方メートルを新たに借り、市の民間支援まちづくりファンド事業に採択され改装費の一部補助を受けた。イートインを兼ね、講演会やワークショップ会場として地域住民らに無償で利用してもらうという。
 イベントでは「お笑い福祉士めんぼーくん」として活動する河合孝彦さんが絵本を使ったおしゃべり会で会場を盛り上げた。貫名さんは「家にこもりがちな高齢者や子どもたちなど、幅広い世代に活用してほしい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト