静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊豆の国の団体が「福島忘れない展」

(2018/3/12 08:10)
絵手紙や生け花の作品が並べられた「福島忘れない展」=伊豆の国市立中央図書館
絵手紙や生け花の作品が並べられた「福島忘れない展」=伊豆の国市立中央図書館

 伊豆の国市のボランティア団体「YAMANEKO楽舎」「たんぽぽの会」による「福島忘れない展」が16日まで、同市立中央図書館で開かれている。
 YAMANEKO楽舎は福島県産品を販売し、収益金で同県大熊町の子どもたちへの支援や福島の現状を伝える活動を行っている。同県郡山市を拠点に活動する絵手紙サークル「うつくしま絵手紙の会」から提供を受け、東日本大震災を経験した人たちの思いが記された絵手紙32点を展示している。「やっぱり福島が好き」「ここで生きる」といった、故郷への愛着や決意の言葉が挿絵とともに描かれている。
 絵手紙とともに、たんぽぽの会が開く生け花教室「こども山月」に通う小学生がガーベラなどで仕上げた生け花作品14点も並べている。児童一人一人の福島へのメッセージも作品に添えている。
 開催時間は午前9時~午後5時半(月曜休館)。入場無料。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト