静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊豆6地区の芸能一堂に 伊東で初の「踊子フェス」

(2018/3/11 08:31)
伊豆各地の芸能を集めたフェスティバル。フィナーレは出演者全員で踊った=伊東市観光会館
伊豆各地の芸能を集めたフェスティバル。フィナーレは出演者全員で踊った=伊東市観光会館

 伊豆半島6地区の郷土芸能が一堂に集う「伊豆のODORIKO(踊子)フェスティバル」(静岡新聞社・静岡放送後援)が10日、伊東市観光会館で開かれた。各地の芸能を「伊豆楽」としてまとめて発信するのが目的。伊東大田楽を手掛けるNPO法人「ACT・JT静岡支部」(同市)が初開催し、約450人の観客を楽しませた。
 伊東大田楽のほかに湯川鹿島踊、葛見神社神楽(ともに同市)、伊那下神社式三番叟(さんばそう・松崎町)、出崎神社猿っ子踊り(西伊豆町)、稲取馬鹿ばやし(東伊豆町)が出演した。
 出演者は太鼓や笛のおはやしに合わせ、扇子や鈴、獅子頭などを使った特色ある舞を披露。地元小学生らによる猿っ子踊りは、赤装束姿で三点倒立するなどユニークな動きで会場を沸かせた。出演者全員が登場して舞台や観客席で踊り、フィナーレを飾った。
 イベントに先立ち、土屋優行副知事は「伊豆の伝統を、自信を持って世界に発信してほしい」とあいさつした。同フェスティバルは今後も参加団体を増やしながら、伊豆の市町で巡回開催していく予定。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト