静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

梅園の実でジャムなど3商品 熱海、製造業者が報告

(2018/1/10 09:04)
熱海梅園の梅を使った商品について説明する岸営業課長(中央)ら=熱海市役所
熱海梅園の梅を使った商品について説明する岸営業課長(中央)ら=熱海市役所

 熱海市の熱海梅園で収穫した梅の実を使った商品が、今年も完成した。2006年度から製造を手掛ける事業者「東明」(同市)が9日、市役所で報告会を行った。
 商品は梅まんじゅう、梅ジャム、梅干しの3種類。梅まんじゅうには2017年産の梅のペーストに加え、北海道産の手亡豆で作った白あんを使うなど、いずれも原材料や製造法にこだわったという。
 同社の岸幸宏社長、岸剛史営業課長が同市の稲田達樹観光建設部長に商品の概要を説明した。岸社長は「全国的には梅が不作だったが、熱海梅園に限っては前年並み。無事に商品を作ることができた」と語った。稲田部長は「観光客の思い出に残るような土産になれば」と期待を示した。
 3商品は13日から、市内のホテルや旅館、JR熱海駅ビル「ラスカ熱海」内の土産物店などで販売する予定。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト