静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

梅の花「春」告げる 熱海でまつり開幕

(2018/1/7 08:40)
ほころび始めた梅の花を楽しむ来園者=6日午後、熱海市の熱海梅園
ほころび始めた梅の花を楽しむ来園者=6日午後、熱海市の熱海梅園

 熱海市の熱海梅園で6日、恒例の「梅まつり」が開幕した。温かな日差しの中、一足早い春を求めて訪れた観光客でにぎわった。
 来園者はほころび始めた梅の花を写真に収めたり、ベンチに座って一服したりと思い思いに散策を楽しんでいる。
 市公園緑地課などによると、同梅園には59品種472本の梅が植えられていて、4日までに「八重野梅」「冬至梅」など124本の開花を確認した。三分咲き程度まで開花が進んでいる木もあるが、全体の見頃は1月下旬から2月中旬ごろになりそうだという。
 梅まつりは3月4日まで。開園は午前8時半から午後4時。入園料は一般300円。期間中は週末を中心に落語会や大道芸、和太鼓のステージなどさまざまなイベントを予定している。
 問い合わせは市観光協会<電0557(85)2222>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト