静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「デビルすそのん」本格デビュー 裾野市第二のゆるキャラ

(2018/1/5 08:07)
本格デビューすることが決まった「デビルすそのん」
本格デビューすることが決まった「デビルすそのん」

 裾野市のゆるキャラ「すそのん」にライバルが出現―。同市は第二のゆるキャラ「デビルすそのん」を2018年に本格デビューさせる方針を決めた。「すそのんを邪魔することが仕事」としたキャラ設定のデビルすそのんは、市の啓発グッズや広報誌、ごみ袋などで使う予定。
 デビルすそのんは、16年上映の映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に登場した「鬼すそのん」にヒントを得て、17年4月に都内のデザイナーが制作した。
 市は同年9月に公募市民や幼稚園教諭や保育士、デザイナーなどによる「創生プロジェクト」を立ち上げ、本格デビューを前に、キャラの活用方法について協議を重ねてきた。
 12月下旬に市役所で開かれたプロジェクトの最終会合では、委員から「駅に看板を設置すべき」「着ぐるみを製作してPRすべき」「タクシーにラッピングさせたい」「ごみ袋にデザインしたい」などの提案が高村謙二市長に出された。
 市の担当者は「できるところからデビルすそのんを使っていく。すそのんとの相乗効果で市民への認知度を高めていきたい」としている。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト