静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ヌタウナギと触れ合い体験 沼津・あわしまマリンパーク

(2017/12/31 08:28)
ヌタウナギの水槽におそるおそる手を入れる来場者ら=沼津市のあわしまマリンパーク
ヌタウナギの水槽におそるおそる手を入れる来場者ら=沼津市のあわしまマリンパーク

 沼津市内浦重寺の水族館「あわしまマリンパーク」で、深海生物との触れ合いを楽しめる冬休み特別イベント「深海体験!ヌタウナギ地獄?!」が人気を集めている。1月8日まで。
 ヌタウナギなどの深海生物に実際に触れられるコーナーを多数設けている。メインの「ヌタウナギ足湯」では深海200メートルの水温約9度と、ヌタウナギが放出する粘液の感触を体験できる。
 菊川市から訪れた男子児童(9)は「ヌタウナギは見た目はすべすべしていたが、触ると粘りけのある液が出てきて驚いた」と話した。
 会場ではオオグソクムシの釣り体験コーナーや、水族館の裏側を見学するバックヤードツアーも開催され、人気を博している。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト