静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

柿田川の水中をVR映像体験 沼津高専生が360度撮影

(2017/12/8 09:20)
360度カメラを使った柿田川の水中の様子を説明する学生ら=清水町役場
360度カメラを使った柿田川の水中の様子を説明する学生ら=清水町役場

 沼津市大岡の沼津高専2年生がこのほど、清水町役場を訪れ、授業の一環で製作した柿田川の水中撮影の映像を披露した。
 訪れたのは制御情報工学科の崎山亜雄太さん、電気電子工学科の高野舞さん、電子制御工学科の武田光輝さん。3人は少人数のグループで半年間課題に挑戦する「ミニ研究」の一環で360度カメラを使って映像教材を製作し、地域の魅力を紹介することをテーマに研究に取り組んだ。
 国土交通省や町などの許可を得た上でことし5月、柿田川公園第2展望台で同カメラを水中に沈め、砂を巻き上げて水が湧き出る様子を捉えた。映像はスマートフォンを取り付けたゴーグルを装着し、360度見渡して映像を疑似体験できるバーチャル・リアリティー(VR)化した。
 役場では職員がVR映像を体験した。学生は「映像をVR化させる方法は確立できた」「今後、映像を発信していきたい」などと発表した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト