静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

カピバラなど赤ちゃん相次ぎ誕生 東伊豆・アニマルキングダム

(2017/11/10 09:06)
5日に誕生したカピバラの赤ちゃん。牧草などを食べ始めている=東伊豆町の伊豆アニマルキングダム
5日に誕生したカピバラの赤ちゃん。牧草などを食べ始めている=東伊豆町の伊豆アニマルキングダム
10月27日に仲間入りしたアルマジロの赤ちゃん。母乳を飲み、すくすくと成長している
10月27日に仲間入りしたアルマジロの赤ちゃん。母乳を飲み、すくすくと成長している

 東伊豆町稲取の伊豆アニマルキングダムで、カピバラとアルマジロの赤ちゃんが誕生した。母親に寄り添う愛らしい姿が来場者の人気を集めている。
 >写真特集 動物赤ちゃん大集合!
 ネズミ目のカピバラは5日に四つ子が生まれた。体長は20センチ前後。性別は分かっていない。頭が大きくずんぐりした体形で、母乳を飲みながら早くも牧草や芋を食べ始めている。個体差はあるが、大きい成獣は体長が1メートルを超すという。
 アリクイ目のアルマジロは10月27日に1頭が仲間入りした。誕生時の体重は110グラムで、現在は約200グラム。離乳すると、バナナなどの果物を好んで食べ、1・5キロ前後まで大きくなる。赤ちゃんは体を丸めて球状になっている時間が多いが、じきに親の後を付いて歩き始めるという。
 カピバラ、アルマジロとも赤ちゃんを公開している。問い合わせは伊豆アニマルキングダム<電0557(95)3535>へ。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト