静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「オリーブのまち」下田 本格始動へ試食会 11月に植樹も

(2017/10/20 09:24)
オリーブの漬物やペースト、葉茶などを味わった試食会。下田市が市民向けに開いた=同市中央公民館
オリーブの漬物やペースト、葉茶などを味わった試食会。下田市が市民向けに開いた=同市中央公民館

 下田市は19日、オリーブ料理の試食会を中央公民館で開いた。11月上旬には市内3カ所の休耕田に苗を植樹する計画で、2017年度から取り組む「オリーブのまちづくり推進事業」を本格化させる。
 試食会はオリーブオイル以外の食用方法を広く知ってもらうのが目的。伊豆白浜オリーブ園(同市)の野口茂臣園長と猪股千恵子副園長が講師を務め、青いうちに採取した果実を使った漬物の作り方を紹介した。
 同オリーブ園がニンニク漬けと砂糖漬け、オリーブの葉茶、トマトと一緒に煮たペーストなどを試食に提供。市民22人が葉茶を飲みながら漬物をかじり、ペーストは菓子に乗せて味わった。参加者は趣向を凝らしたオリーブ料理に「おいしい」と感想を話した。
 伊豆半島南部に位置する下田市は温暖な気候を活用し、オリーブによる地域活性化を目指している。3カ所で試験栽培を始めるとともに、「市民に協力を呼び掛け、オリーブを広める取り組みを進めていきたい」(産業振興課)としている。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト