静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

海の安全、豊漁願い「海上渡御」 伊東で秋まつり

(2017/10/9 09:39)
みこしを担いで海に入る若衆=伊東市の伊東オレンジビーチ
みこしを担いで海に入る若衆=伊東市の伊東オレンジビーチ

 伊東秋まつりの名物「海上渡御」が8日、伊東市の伊東オレンジビーチで行われた。地元の若衆が重さ約1トンのみこしを担いだまま海に入り、海の安全や豊漁を願った。湯川、松原の2地区で室町時代から続く伝統行事。2基のみこしがそれぞれの御仮屋を出て海に下った。白装束と烏帽子(えぼし)を身に着けた若衆32人は、後ろ向きの状態で海に入った。沖合50メートル付近まで進んでは砂浜まで戻る動作を複数回繰り返した。
 冷たい水の中で歯を食いしばってみこしを支える勇ましい姿に、駆け付けた大勢の観客が拍手を送った。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト