静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

レーザーショー、夜空を幻想的に 熱海芸術祭が開幕

(2017/10/9 09:38)
幻想的な光の柱が夜空を彩ったレーザー&スーパーライトショー=熱海市
幻想的な光の柱が夜空を彩ったレーザー&スーパーライトショー=熱海市
能舞「月の道」を披露する辰巳さん=熱海市の熱海サンビーチ
能舞「月の道」を披露する辰巳さん=熱海市の熱海サンビーチ

 伝統芸能や美術、音楽など多彩なイベントを展開する熱海芸術祭(同実行委員会主催)が7日夜、熱海サンビーチで行った「月の道 薪能」を皮切りに開幕した。22日まで。
 砂浜の一角に舞台を設け、能楽師の辰巳満次郎さんが熱海の自然の美しさをたたえる能舞「月の道」を披露したほか、能「羽衣」の上演や熱海芸妓(げいぎ)衆の踊りなども実施した。約3600人(主催者発表)が来場し、幽玄な世界を堪能した。
 このほか、同市初の試みとなる「レーザー&スーパーライトショー」を熱海湾で開催。音楽に合わせ、光の柱が夜空を幻想的に照らし出した。ショーに先立ち、親水公園イベント広場でジャズピアニスト山下洋輔さんらがコンサートを行い、観客を盛り上げた。
 芸術祭は今後、13~15日を中心に市内各所でさまざまな芸術作品を展示する「アタミアートエキスポ2017」を開く。20~22日は熱海梅園で「アート・クラフトフェスティバル」を予定している。
 問い合わせは実行委員会事務局(市観光経済課内)<電0557(86)6195>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト