静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

プログラミングで思考力を養成 西伊豆・賀茂小5、6年生

(2017/10/4 08:39)
プログラミング制御したロボットを見学する児童ら=西伊豆町立賀茂小
プログラミング制御したロボットを見学する児童ら=西伊豆町立賀茂小

 西伊豆町立賀茂小で3日、組み立て式教育ロボットを使ったプログラミング講座が始まった。5、6年生を対象に放課後の授業時間外を活用して今月中に全10回開催し、思考力や問題解決力などの養成を目指す。
 指導や助言を行うメンターは研修を受けた地元の元教員や保護者、ボランティアらが担当。ロボットはレゴ社製で、タブレット端末でプログラミングしてアームや車輪などの動きを制御する。
 初回の講座には児童22人が参加した。基礎を習得後に防災に関連した課題にも取り組む予定で、導入として小山真人静岡大教授が地震や津波の仕組みや想定される被害などを解説。児童はメンターがプログラミング制御したロボットの動作を見学した。
 講座は町教委が2014年度から連携する教育事業のZ会(長泉町)の企画が総務省のプログラミング教育普及推進事業に採択され、同校が実証校に選ばれたため、開催が決まった。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト