静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

特大応援旗を披露 J3アスルクラロ「沼津マッチ」

(2017/10/2 08:52)
サポーターや企業の協力で完成した特大応援フラッグ=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場
サポーターや企業の協力で完成した特大応援フラッグ=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場
オリジナルカクテルを試飲する中山選手(右)ら
オリジナルカクテルを試飲する中山選手(右)ら

 サッカーJ3アスルクラロ沼津を運営するアスルクラロスルガは1日、沼津市足高の愛鷹広域公園多目的競技場で開かれたホーム戦で、サポーターや企業などの協力で完成した特大応援フラッグをお披露目した。同試合は「沼津マッチ」と銘打ち、ホームタウンの沼津市などと連携してさまざまなイベントを開催。約4300人の観客でにぎわった。
 フラッグは約820人のサポーターと25の企業・団体から集まった寄付金を元に、県東部地域スポーツ産業振興協議会(E-Spo)が製作し、クラブに寄贈した。縦約10メートル、横約40メートルでJ2、J1昇格への思いを込めたメッセージとともに、協力した人らの名前が書かれている。
 選手入場とハーフタイムにスタンドやピッチに掲出した。裾野市の会社員の男性(48)はフラッグの大きさに驚き、「自分の名前が載っていてうれしい。ぜひ優勝してほしい」と期待した。
 会場では、市内のバーなどでつくる沼津BAR魅力発信実行委員会が開発したオリジナルカクテルの完成試飲パーティーも開かれた。クラブのイメージカラーにちなんだ青色のカクテルで、ライムの酸味とヨーグルトリキュールの甘味が特徴。中山雅史選手らが試飲し、先着100人に無料で振る舞った。
 富士宮ロータリークラブ(渡辺一敏会長)によるポリオ(小児まひ)撲滅キャンペーンもあり、会員約20人が募金を呼び掛けた。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト