静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

華やかに「湯汲み道中」 ミス熱海ら練り歩き

(2017/10/1 08:30)
湯前神社に向けて練り歩く「湯汲み道中」の参加者=熱海市の平和通り商店街
湯前神社に向けて練り歩く「湯汲み道中」の参加者=熱海市の平和通り商店街

 熱海温泉の守り神として信仰を集める熱海市の湯前神社の秋季例大祭が30日、始まった。「湯汲(く)み道中」のパレードや神事を行い、温泉の繁栄と永続を祈った。
 JR熱海駅前広場で湯をたるにくみ、道中奉行に扮(ふん)した関係者やみこ姿のミス熱海、献湯(けんとう)みこしを担いだ若衆、芸妓(げいぎ)衆ら総勢約100人が神社を目指して市中心街を練り歩いた。華やかな行列に、多くの観光客が足を止めて見入った。
 熱海温泉の湯はかつて、徳川将軍家のために江戸城までたるで運んでいたという。最盛期とされる8代吉宗の時代には、9年間で3640たるを送ったと伝えられている。湯汲み道中は、往時をしのぶ例大祭の行事として実施している。
 1日は、同神社で献湯祭や湯まつり絵画コンクールの表彰式、ふれあい昔遊びなどを行う。関連イベントとして、神社近くの銀座通り商店街で海辺のあたみマルシェもある。

東部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト